スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稽古再開


東日本大地震の被災者の方々、及びその関係者の皆様に
謹んでお見舞い申し上げます。

私たち出演者の中にも、親類・友人が被災した者もいると聞いています。
今、私たちにできることは何かということを考えさせられます。

11日に起きた大地震の影響は、私たちの身近にも少なからず影響が出ています。
収まらない余震、計画停電、そして、首都圏を中心に鉄道運転本数の削減。
このような事情で14日からの稽古開始が延期となりました。

そして今週21日から、稽古再開。
顔合わせ後2回の本読み、今週からは立ち稽古です。

別の舞台等で、しばらく稽古に参加できない人もいますが、
例:アンネの父役の上野聖太君が別の舞台 (※詳細はこちら>>)
  で不在の為、僕が父・オットーの代役を務めています。

アンネ役の二人を中心に、いきなり台本を持たず、意欲的に稽古に望んでいます。
演出の山下さんも最初からかなり細かく演出するという熱の入りよう。

1週間の遅れをものともせず、良い雰囲気で稽古は進んでいます。

稽古の中で、初演のDVDを何度か見る機会がありました。
それは、動きを確認する為に参考として見るのですが、
どうしてもそれをなぞってしまうことがあります。

しかし、キャスト兼演出助手の篠崎 徹くんが一喝。

「初演を参考にするのはいいけど、今回を初演のつもりで
 取り組まないと初演を越えることはできない」


心に刺さる言葉でした。

初演の存在は大きいですね。時間を掛けて練り上げた動き。
再演はそれを踏襲しつつ越えなければならない。

今回初演組が何人かいる中、僕だけ、初演と全く同じ役を演じます。

「初演を越える」

僕自身の課題でもあります。

110325anne01.jpg
青山義典
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

公式サイト
アンネHP
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。