スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの間にか4月です


初日まで1ヶ月を切りました。

自分の中で“再演”という言葉が重く圧し掛かっています。

初演の時は客として『アンネ』という作品を観ていました。
今回はキャスト兼演出助手という立場…。

「初演のつもりで」と口では言いつつも、
当然ゼロベースではない。
当たり前のことだ。

では再演に際して初演とどう向き合うか?

固執しなぞっていてはいけない。
参考にし、言葉は悪いがうまく利用する…。
初演の素晴らしい部分を抽出し、新たに再演のエキスを注入する。

そのためには各々が視野を広げ、考え方を柔軟に変えていく。
そして恐れずに飛び込んで実践していく。
そうすることで“初演”や“再演”といった言葉を超えた
“新しい今の『アンネ』”を創り上げられる。

稽古の様子はというと…。

最近は隠れ家チームの稽古が中心です。
そんな中でもアンネとペーターは更に集中稽古!

アンネ役の田上真里奈、野本ほたるは、
それぞれの全く違う個性を発揮し、
お互いがアンネの色々な顔を見せてくれている。

そんなアンネの相手ペーター役を務めているのは田中雄土。

ペーター役:田中雄土

もう1人のペーター役、鳥越裕貴が他の舞台に出演中の為、
個性の強いアンネ2人を相手に孤軍奮闘中!

彼の素朴さの中にあるユーモアと芯の強さが見え隠れし、
鳥越が合流した時にお互いがどう刺激しあうか楽しみである。

そんな感じでキャスト、スタッフ一丸となって、
“新しい今の『アンネ』”を創り上げるべく、
日々稽古に励んでおります。

「アンネの日記」という過去に実際にあった題材であるが、
初演をご覧になった方も、そうでない方も劇場にいらっしゃって、
“過去”でも“再演”でもない“今”を感じていただければと思います。

篠崎 徹
篠 徹
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

公式サイト
アンネHP
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。