スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初演アンネ役:高宗歩未


7日にBチーム、8日にAチームを観に行きました。

初演でアンネを演じていたということもあって、
2人がどうアンネを演じるのか、とても楽しみにしていました。

田上真里奈ちゃんのアンネは、どこかほんわかしていて、
でも芯はしっかりしている愛くるしいアンネでした。

田上真里奈


野本ほたるちゃんのアンネは、アンネと同世代ということもあって、
等身大で元気ハツラツとしている可愛らしいアンネでした。

野本ほたる


まるで正反対のアンネ。

でもどちらのアンネも観ていくうちにどんどん惹きつけられていきました。


この作品がハッピーエンドではないことは誰でも分かり切っていることだと思います。

ですがアンネの生きること・夢見ること・希望を捨てない強い思いに勇気づけられ、
「よし、明日からまた頑張ろう!!」と思える作品です。
初演と少し変わったシーンも多々ありましたが、アンネが観客に生きる力を
与えてくれるというところは何一つ変わっていませんでした。


もう一つこの作品の魅力は、
アンネや隠れ家の人たちだけではなく、ヒトラーがユダヤ人を
大量虐殺するようになったきっかけも描いているというところです。

ヒトラーが決して生まれながらにして悪ではなかったことが分かります。
郷本直也さんがヒトラーという難しい役を好演していらっしゃいます。

郷本直也

本当に生きる力を与えてくれる素晴らしい舞台なので、
沢山の方(特に若い世代)に観てもらいたいです。

高宗歩未
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

公式サイト
アンネHP
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。