スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稽古場レポート!!

はじめまして。
劇団ひまわり劇団員・齋藤秀貴と申します。

創立60周年という記念すべき年に公演される舞台『アンネ』。

この作品に私も出演させていただけるコトを誇りに思い、
同時に責任を感じでおります。

観てくださる方々に『アンネ』の世界を知っていただき、
「生きる」という儚くも美しい現象を伝えていけるよう、
全力で挑みます!

さて、本日は稽古場レポート!!

…なのですが、
今週は、役者全体での稽古は行われていないのです!

よって今日は、役者・スタッフ陣に配られた台本をご紹介します。

前のブログで、顔合わせ&台本読みが行われたコトはお伝えいたしました。
ま、私はその時に劇団員アトリエ公演の本番期間中だったので、
半分くらいしか居られなかったのですが(汗)

その際に、役者・スタッフ陣が持っていた台本がコチラです↓
台本

ピンク色です、カワイイ色です(笑)

初めて手に取った時、「何故にピンク色!?」と疑問に思いました。

しかし、台本を読み合わせしていくうちに、ふと気付いたコトがありました。

物語は、ユダヤ人が迫害された時代。
そして逃げ込んだ街の隠れ家でひっそり暮らしていく人々…

そんな中で、可愛くも力強く生きていた『アンネ』の持つ色。
夢を持ち、前を向いて歩む『アンネ』の放つ輝き。

それが、ピンク色なのではないか?と。

役者陣が輪になって読み合わせをしていると、
閉塞的な隠れ家の暗さを、その温かいピンク色が
明るく照らしているように見えました。

…ま、これは私の臆測にしか過ぎないかも知れませんが(苦笑)
でも、このピンク色はかなり重要な意味を持っていると思えて仕方ありません。

そんなピンク色の台本から、これからどんな物語が生まれてくるのか?
初めて共演する方もいっぱいいらっしゃるので、出演者のボクも楽しみです☆

むむぅ~、早く稽古がしたいです!

ではまた!

齋藤秀貴
ファン・ダーン氏役
齋藤秀貴
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

公式サイト
アンネHP
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。