スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キラキラした輝き

こんにちは。
プリシラ・レイン役をやらせていただきます、熊本野映です。

はじめに…
先日大きな地震がありました。

今も不安な思いを抱えながら過ごしている方が多くいらっしゃると思います。
私が住んでいる地域も今までに感じたことのないような大きな揺れを感じ、
恐怖で震えが止まりませんでした。

揺れが収まってちょっとだけ冷静になった時、アンネの隠れ家生活を思いました。

いつナチスに見つかるかわからない…捕まれば強制収容所行き…
まさに「死」と隣り合わせの生活を送っていたのだと思うと、胸が苦しくなりました。
でもどんなに辛く苦しい状況でも、家族が一緒に励まし合って必死に生きていたのです。

アンネのママのセリフに「でも、家族がバラバラにならず、こうやって
一緒にいられるだけで、私たちは本当に幸せですよ!」というセリフがあります。
地震の時、家族の存在、周りの人の存在が心に落ち着きと安らぎを与えてくれました…。
ママの気持ちが本当によく分かったんです。

衝突し合うことも多かったと聞きます。
でも隠れ家生活を共にした八人は、最後まで手に手を取り合って
一日一日を大切に過ごし、一緒に居続けました。

感情をいっぱいに表現し、どんな時にも希望を持つことを忘れなかった
アンネの存在は、共に生活する皆にとって「光」であったのではないでしょうか。

横山さんの脚本には、そんなアンネたちのキラキラした命の輝きが詰まっています。
それを役者たちが体現していくのですね。

今、この大変なときだからこそ、役者としてできることがあるのではないか、
またより強く深く、皆さんにメッセージが伝わるのではないか、と思います。
そんな気持ちでこれから始まる稽古に励んでいきたいです。


さて、今回の舞台『アンネ』。
再演となりますが、キャストもガラリと変わり、初演とはまったく異なる
『アンネ』になること間違いなしです!

私も初演ではアンネの姉・マルゴー役をやらせていただきましたが、
今回はプリシラ・レイン役。
プリシラは、女優になるという夢を抱いていたアンネが憧れるハリウッド女優です。
大人しいマルゴーとはまったく真逆のとびっきり明るいキャラクターです。

さらに…歌って踊ります!
立派なハリウッド女優になれるよう、無い色気を振り絞って頑張ります!!

今までにやったことのないような役なので、私自身ドキドキワクワク。
パーっと華やかに登場して、皆さんの笑顔をGETしたいと思います。
お楽しみに!!


と、自分にプレッシャーをかける…。

顔合わせ、本読み、ワークショップとやりましたが、
個性豊かなメンバーが集まっております!
こりゃ素敵な作品になるぞ。


と、皆さんにもプレッシャーをかける…。

こうやってハードルを上げてもいいくらいの作品になると確信しているのです。
いや、してみせます。

キャスト・スタッフ皆さん気合入っております!

劇団ひまわり創立60周年記念公演の第一弾として、
そして「きらめくいのち」三部作の第一弾として、
カンパニー一丸となって作品を創っていきたいと思います。

「劇団ひまわり」の底力をお見せ致しますよ!

これから本格的に稽古が始まる『アンネ』。
このブログにもあんな人やこんな人、色んな人が登場します!
稽古の様子もわかっちゃうかも?

というわけで、アンネブログもチェックして下さいね。

110314anne01.jpg
プリシラ・レイン 熊本野映

―― 被災地が一日も早く復旧しますように――
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

公式サイト
アンネHP
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。